TOPへ カートをみる ご会員様ログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

肝斑の治し方は|肝斑に効く薬や治す方法

30代から40代女性に多い肝斑というシミは、特徴として、左右対称にできる
場合が多いそうです。

現在肝斑に効くお薬として、トランシーノという飲み薬があります。

このトランシーノは、肝斑への効能効果が認められた日本でただ一つの
内服薬だそうですので、効果は期待できそうですが・・・

ただ、第一類に分類されるので、効果が期待できる分、副作用の
可能性もあるという事になります。

効果が出るまでには、かなり長い間のみ続けなければいけないみたいですので・・・

妊娠や経口避妊薬(ピル)が発症を促したり、悪化させたりするといわれているので、
女性ホルモンが何かしら関係しているみたいです。

60代以降での発症は少なくて、その年代になると、シミが薄くなったり、
消えたりするそうです。

ですので、気にはなるとは思いますが、あまり無理に治そうとしてしまうと、
ストレスがかかり、余計に酷くなってしまうことがあるので、気をつけましょう。

あと、レーザー治療は、肝斑を悪化させる場合がありますので、
オススメできません。